時を経ても美しさが変わらないデザイン住宅 大阪・堺で注文住宅を建てる工務店 ダイクス建設

HOME > デザイン > デザインの考え方

時を経ても美しいデザイン

10.jpg私たちが目指すデザインは、完成した時だけが美しいのではなく、時を経ても美しさが変わらないデザインです。
そのためには、家の形そのものが美しい、シンプルで全体のバランスの取れていることがとても大切になります。家の形自体が美しいものであれば、外壁などが少々古くなってもその佇まいは変わりません。
一方、家の形を考えずに、外装材や内装材でとりつくろったデザインは、古くなると同時にバランスの悪い「美しくない」デザインになるからです。
その考えられたフォルムの建物の外壁にも、塗り壁や一部木材なども使用することで経年変化の味わいを感じるデザインにもなります。ハウスメーカーやローコストメーカーなどが採用している流行が分かりやすいサイディングなどを使うと、数年後に古臭くなってしまうことは言うまでもありません。

Hauska ダイクス建設のデザインの6つの要素


シンプルなデザイン


ナチュラルなデザイン


空間のデザイン


オリジナルなデザイン


庭と緑のデザイン


自然の力のデザイン

CONTACT
プランニングなどの具体的なご相談はもちろん、資金計画や土地探しなどの初期段階からもお気軽にお問合せ下さい。

TEL 072-257-8008

お問合せお問合せ







堺市のリビングギャラリー

家づくりの流れ

ブログ
耐震100%キャンペーン
耐震構法SE構法
重量木骨の家
重量木骨の家
FP工法の家